お知らせ

ナチュラル・ビズ・スタイル(年間を通した働きやすい服装)の取り組みを始めました。

ナチュラル・ビズ・スタイルとは・・・

クールビズとウォームビズを統合した取組で、年間を通じて省エネや節電を意識した働きやすい服装で業務を行うものです。

本別町社会福祉協議会では令和6年7月から取り組んでいます。

ナチュラル・ビズ・スタイルの3つのコンセプト

①自然を意識する

北海道は、季節によって寒暖の差が大きく、一日の中でも昼と朝・晩で温度変化があるので、そうした自然の気温変化を意識しながら、その日に合った服装を選択します。

②TPOを意識する

職務を行う時(Time)、場所(Place)、場合(Occasion)に合った、人に不快感や違和感を与えない清潔な服装を選択します。

③省エネを意識する

できるだけ冷暖房に頼らず、自然通風や日射などの自然の力を利用し、服装の選択による体感温度の調整により、一層の省エネに努めます。

これからは、職員の健康管理と職務能率の向上、事業所内の適正な冷暖房の温度設定による省エネルギーの推進を図るため、職員が働きやすい服装(ノー上着・ノーネクタイ等)で業務行いますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


お知らせ一覧